ブログ

日本共産党に期待!! 能登地区へ励ましの電話

党能登地区の渡辺裕子さんのフェイスブックの投稿をご紹介します。
 
先ほどとても励まされる電話が地区に入りました。匿名で輪島市在住の男性からでしたが、「最近共産党に入れるようになったんですが」という言葉からはじまり「以前は共産党は反対ばかりしてお金をもらうんだからいいよなというふうにしか思っておらず、正直どうでもいい存在だった。でも最近の政治をみていると、野党はみんな与党に迎合してこのままでは日本は危険な方向に行ってしまうと危機感を持っている。そんな中でなんとか自分の思いにあう政党はないものかとインターネットで調べていたら日本共産党のホームページにいきついた。読んでみるとなかなかいい政党ではないかと思った。ホームページもかなり細かくいろいろなことが書いてありますね。これを読むと共産党が反対していることの中身やアメリカいいなりはだめだと主張していることの意味がわかりました。今一票の格差なんかの問題もあるなかで、議員定数削減の話もでていますが、これは共産党にとって不利になるのでは?」という質問などがだされて、いろいろ説明すると「やっぱりそうなんですね、共産党はお金で動くような政党じゃないから、相手もやりにくいでしょうね、つぶしたいと思うのも無理ないですね」とその他にもいろいろな問題について対話し、最後に「とにかく自分は共産党を支持します。投票は誰にも邪魔されない唯一の権利だから、共産党にいれます。市議選は鐙市議にもちろんいれます。いずれ事務所にも顔を出せればと思います」といっていただきました。
  この間津幡町議選での後援会まわりをしていて、なかなか厳しい状況に気持ちも重かったのですが、この電話で励まされました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。