ブログ

こどもの医療費窓口無料 拡大実現

 輪島民報12月19日付け(1958号)でお知らせしたように、こどもの医療費窓口無料(現物給付)は、平成28年10月を目途に、対象年齢を18歳まで拡大するとの表明がありました。

他の会派も代表質問 

 12月定例会では、自由民主党輪島支部及び拓政会の代表質問及び日本共産党の私が質問しました。

石川県内の医療機関でも現物給付実施

 また、平成28年1月から石川県内の医療機関でも現物給付を利用できることを改めて表明しました。

img076

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。