月別アーカイブ:2016年2月

輪島市議会が変わります

 平成28年輪島市議会定例会が、3月2日から始まります。

 予算決算委員会を市議17人で組織

 この議会から、予算決算委員会が組織されます。この委員会は、全市議17人で構成します。

 県内で7番目の改革

 県内で7番目の改革です。全体会で執行部質疑を行った後、三分科会(総務・教育民生・産業経済)で詳しく審議。その後、予算決算委員会を再開し、分科会長の報告と質疑が行われ採決されます。そして、最終日に議長が、議案について採決します。

 所属以外の分科会傍聴が可能に

 議員は所属以外の分科会の傍聴ができるようになること、決算にも質問できるようになります。

img077

 

こどもの医療費窓口無料 拡大実現

 輪島民報12月19日付け(1958号)でお知らせしたように、こどもの医療費窓口無料(現物給付)は、平成28年10月を目途に、対象年齢を18歳まで拡大するとの表明がありました。

他の会派も代表質問 

 12月定例会では、自由民主党輪島支部及び拓政会の代表質問及び日本共産党の私が質問しました。

石川県内の医療機関でも現物給付実施

 また、平成28年1月から石川県内の医療機関でも現物給付を利用できることを改めて表明しました。

img076