月別アーカイブ:2019年3月

輪島市民アンケートに寄せられた声をご紹介します④

【輪島市に対しての要望】

 ○過疎対策を真剣に考え実行してほしい。

○門前から金沢行の特急バスを復活させて。

○移住者の受け入れも良いが、もっと輪島の住民が定住できるように支援をしてほしい。

○歩道の除雪を徹底して。通学児童が車道に出なければならず極めて危険です。

○動物の殺処分ゼロを目指してほしい。

IMG_0587

輪島市民アンケートに寄せられた声をご紹介します③

【暮らしについて】

○年齢とともに医療費は増額、年金は減額。

○最近、中身を減らす実質値上げが目につきます。

○政府は年金の減額、市は利用者負担、税負担増。私たち市民の生活はどうなっていると思うのか。

○豊かな暮らしとは悪政に身をゆだねない事。

○年金の減額というより元から安すぎる国民年金。

○消費増税してそれを還元するというのは変。社会保障で使うというのはうそですか?

○なんで暮らしが重くなってきたか?自民党の独断とも思える政治のやり方にすべてがかかわっている。

○生活が少しづつ悪くなっていて、老後の生活が心配です。輪島市長に期待が持てない。

IMG_0687

輪島市民アンケートに寄せられた声をご紹介します②

【産廃処分場建設・公共下水道接続に関して】

○まったく無意味なことを、さも効果抜群のように、無知な我々を騙そうなんて許せない。

○住民をだますような行政は最悪!

○市民に十分な説明もしないで市民の公共財を使うことは、やり方が間違っている。

○反対から賛成への議員節操のなさにあきれて言葉も出ない。処理水の下水道への接続は、市民のガス抜きを画策してのことである。

○下水道につないで汚染されたらどうするつもりなのでしょう。考えれば考えるほど不安です。

○未来に負の遺産を残すだけだと思っています。

IMG_2899

輪島市民アンケートに寄せられた声をご紹介します①

【医療や介護、教育や子育て支援に望むこと】

○通院時の交通手段の確保は切実になっています。

○国保税は自営業者にとっては高く、生活の負担になっていると思います。

○年々介護サービスが受けにくくなる。もっと柔軟にサービスが出来ないものか。

○本当にこの先生で大丈夫なのか。この診断で間違いないのか。そんな風に思わせないような病院にして欲しいです。

○一番大切な子どものこと、もっと考えて。産めば借金するような世の中、どこか間違っている。

○貧困のために子どもが進学をあきらめるのは可哀想すぎる。絶対助けてあげて下さい。

CIMG5592

あぶみ邦夫の政策 「門前町大釜での産業廃棄物最終処分場建設に断固反対し、建設中止を要求します」

梶市長と自民党拓政会は、産廃の最終処分場建設反対の議会決議をひっくり返して産廃誘致を決め、「それなら住民投票で決めよう」という住民の直接請求にもとづく「住民投票」に対しては、「投票に行く人は反対派」とレッテルを貼って「投票に行くな!」と権力総動員で圧力をかけ、投票率50%に達せず不成立に追い込みました。産廃処分場の誘致のためなら、どんな暴挙もためらわない、そんな市長と市議会のなかで、あぶみ邦夫の議席は、絶対になくてはならない議席です。あぶみ邦夫へのご支援をお願いいたします。IMG_2428IMG_2908IMG_2909

 

 

 

 

あぶみ邦夫の政策「老後を安心して暮らせる街づくり」

年金で支払い可能な後期高齢者保険料や介護保険料への引き下げを国・県に求め、市としての「無料・低額診療の制度」実施を提案していきます。

admin-ajax (1)

Page 1 of 41234